さわやかな笑顔のホスト

ホストの初回って実は非常にお得!?

ホストクラブというと「高い」というイメージが強く、お金持ち女性の1つの楽しみ方のように感じます。
また、お店に行くと「高価なボトルを強制的に入れられそうで怖い」というイメージを持っている人もいます。
ところが、最近ではこうした悪いイメージを払拭すべく、これまでのサービス形態を変更し、新規のお客様でも気軽に楽しんでもらえる、お得なサービスを提供する店舗が増えています。
そのため、「新規で来店したお客様が友人に広める」といった口コミ式で、女子大生や主婦などのお客さまも増えているのです。
お得なお店も増えているといっても、いまだにホストクラブの高いイメージは大多数を占めているため、友人に勧められたからといってよほど興味がない限りはすぐに行きたいという気持ちにはならないのが通常です。
しかし、それでも女子大生や主婦などに人気なのは、その料金設定にあるのと言えます。
というのも、お店によっては「初回料金」と呼ばれるシステムを導入しているところがあり、これまでよりも安い料金で一定時間を楽しむことができるのです。

初回料金制とは、お店によっても異なりますがだいたい1時間~2時間の制限時間に、ブランデーまたは焼酎などのボトルやソフトドリンクを飲みながら、たくさんのホストとおしゃべりを楽しむことができます。
料金は、約3000円~5000円が相場となっています。
このときの飲み物はハウスボトル(初回のセット料金に含まれているボトル)であり、ドリンク代なしで飲むことができます。
また、ソフトドリンクも同様にセット内に含まれているので、追加料金なしで楽しめます。
ソフトドリンクが用意されていれば、お酒が苦手な人も楽しめることでしょう。

肝心なホストはというと、新規のお客様が来店すると、そのお客様を逃すまいとして入れ替わりで付くようになります。
このフリーの機会に初回のお客様に付くことによって、その後場内指名をもらえるように自分をアピールするわけです。
そのためには、初回のお客様から「送り指名」をもらうことが大切です。
送り指名とは、「帰りのタクシーをお店の前で拾ってくれるホストを指名する」ということで、送り指名をもらえることは、次回から場内指名を受けられる可能性が高くなり、本指名に近付くことができるのです。
場内指名とは、来店間もないお客様が顔ぶれから好みを指名するもので、本指名とはお気に入りのホストを指名することです。

つまり、本指名をもらえるようになると、お客様が自分のことを気に入ってくれた証拠となり、今後の個人売上にもつながっていくわけです。
初回では時間制限がありますが、制限時間がきてスタッフに声をかけられた際、そこで終わりにすれば料金は安いままです。
もちろん、その後も楽しみたいのであれば、料金はかかりますがフリータイムに変更して遊ぶことも可能です。